Home / Resources / 導入例 / RG Construction

RG Construction

RG Constructionが作業効率をアップ

米イリノイ州シカゴを拠点とする専門業者、RG Constructionは、OpenSpaceと連携し、360°画像でドキュメント作成を簡素化すると同時に、OpenSpaceの新しい自動進捗状況追跡ツールを試しました。この導入例では次のことをお読みいただけます:

  • RG ConstructionがOpenSpaceをQA / QCツールとして活用し、建設現場の特定箇所を異なる日付で撮影することにより進捗状況を正確に把握した様子。
  • OpenSpaceのダッシュボードにBIMを統合することのメリット。
  • 下請け会社への支払いと予算編成業務を合理化するために導入したプロセス。

RG Constructionは、最高の新テクノロジーを見つけ、積極的に導入することで他とは一線を画する専門業者です。OpenSpaceを導入することで、顧客により良い結果を提供しています。詳細については、導入例をダウンロードしてください。

専門請負業者にとって、プロジェクト内の現在位置に基づいて完了率を特定するために簡単に定量化できる一貫したデータ ポイントを持つことは難しい目標です。」

BRIAN GARCEA

RG Construction

OpenSpace では、建設に新たなレベルの透明性をもたらすことをミッションとしています。 シンプルな既製品の 360° カメラ、コンピューター ビジョン、AI を組み合わせたOpenSpaceのフラットフォームは完全な視覚的記録で現場をキャプチャして、クラウド経由で共有することで、非常に簡単な方法で進捗状況をリモートで追跡できます。 当社のお客様は、このプラットフォームを使用して、5 大陸の 91 か国の現場から、100 億平方フィートを超える建設プロジェクトの 6 億枚を超える画像を撮影しています。