OPENSPACE TRACK

現場の進捗状況を自動的に定量化。
スケジュール管理と予算管理に最適。

完了率、施工量、および作業能率を追跡および検証するための、最も速くて簡単な方法です。

詳しい説明
  • 自動化された 360° の可視性により完了した作業を確認

    自動化された進捗追跡機能により、説明責任が向上します。完了した作業についての洞察により、問題を特定し、依存関係の競合を回避します。

  • スケジュールに対する進捗状況を追跡

    現実と計画のギャップを縮めます。完了率、施工量、作業能率、完了予定日に関する詳細なレポートにより、スケジュールのリスクを最小限に抑えます。

  • 支払いのために進行状況を確認

    請求書の作成時には、進捗状況の信頼できる記録に基づいて完了率を確認できます。

  • 見積もり精度の向上

    現場のデータにより競争力が向上。実際に費やされた時間と使用された材料を知ることで、より良い予測と見積もりが可能になります。

フレーミングから仕上げまで、
さまざまな作業に対応しています。

OpenSpace Track は、コンピューター ビジョンと機械学習を使用して、現場作業を認識、追跡、定量化します。弊社の進捗状況追跡ツールは、非常に正確で包括的な進捗追跡データを提供し、実用的で使いやすく、施工者がスケジュールどおりに (またはそれよりも早く) 予算内で作業を完了するのに役立ちます。弊社では、日々、新しい進捗状況追跡ツールをリリースしておりますので、今後もご期待ください。チームの生産性を今すぐ向上させる方法については、お問い合わせください。

壁と天井
  • ライブ
ドア
  • 早期アクセス
メカニカル
  • 早期アクセス
コンクリート
  • 早期アクセス
5 その他
  • plus icons
    ベータ版

進捗状況をあらゆる角度から把握

もう当て推量の必要はありません。自動で正確な進捗追跡記録を取得して、プロジェクトを定量化、管理して、これまで以上に迅速に完成させることができます。

完了率をすばやく確認

詳細ビューにより、施工された数量を簡単に確認し、場所を表示し、進捗を妨げている問題を見つけることができます。

期間と生産性を追跡

直感的に操作可能な弊社の進捗状況チャートによって、生産速度が初めて客観的に測定できるようになりました。

スケジュールの状況を正確に把握

進捗状況、生産率、完了予定日を表示するライブ ダッシュボードを使用して、順調に進捗している部分とスケジュール上のリスクがある部分を正確に把握します。

プロジェクト全体の活動を追跡

概要テーブルで、プロジェクト全体の活動の進捗状況をすばやく確認できます。

解析ツールへのエクスポート

ボタンをクリックするだけで、すべての進捗データをエクスポートして、プロジェクトの関係者と共有したり、Power BI などの解析ツールで使用したりできます。

BIM で進捗状況を可視化

進捗状況だけでなく、設計意図に従って部材が確実に施工されていることを確認できます。完了した作業をモデルと比較することで、プル プランニングをすぐに開始できます。

3D の活用

ドールハウス ビューアーを使用して、現場の進捗状況を 3D で視覚化することにより、あらゆるエリアまたはゾーンの現場作業を即座に確認できます。部屋や廊下をナビゲートし、追跡しているすべての対象の進捗状況を 3D ビジュアルで表示できます。

OpenSpace Track についての詳細を見る

デモのお申し込み