July 11 demo day: OpenSpace for electrical contractors (all welcome!)

リソース / ビデオ / GCでの導入事例:フジタ

GCでの導入事例:フジタ

フジタがOpenSpaceを導入した背景には、建設業界全体が抱える課題と危機感があります。労働人口の減少に加え、長時間労働やいわゆる3Kといったマイナスイメージのため建設業界に入ってくる人が少ないことから、建設業界ではとにかく労働時間を短縮して生産性を上げる必要がありました。

国内外での都市再開発や建設プロジェクトに注力するゼネコンで、デジタル技術の活用による効率化をミッションに掲げています。そんなフジタが、建設業界全体のレベルアップを図るために注目したのがOpenSpaceです。

この動画では、フジタがOpenSpaceを採用した理由と、その使いやすさ、直感的なユーザーインターフェース、強力なBIM比較機能によって、パンデミック時やそれ以降の遠隔プロジェクト管理機能を強化したことを説明します。

3:03
play video icon
OpenSpace では、建設に新たなレベルの透明性をもたらすことをミッションとしています。 シンプルな既製品の 360° カメラ、コンピューター ビジョン、AI を組み合わせたOpenSpaceのフラットフォームは完全な視覚的記録で現場をキャプチャして、クラウド経由で共有することで、非常に簡単な方法で進捗状況をリモートで追跡できます。 当社のお客様は、このプラットフォームを使用して、5 大陸の 91 か国の現場から、100 億平方フィートを超える建設プロジェクトの 6 億枚を超える画像を撮影しています。