OpenSpaceの進捗状況追跡機能- 詳細はこちら

OpenSpace TrackTM 進捗状況追跡機能

お客様が建設に専念できるように、
現場をサポートする各種サービスを提供

進捗率、設置台数、作業能率の最速かつ最も簡単な追跡・確認方法。

Button PlayButton Play

OpenSpace Track のデモを見る

Play Video

進捗状況をより正確に把握できるため、工期の短縮につながります。

OpenSpace Trackの進捗状況追跡機能は現場の重要な作業やマイルストーンに向けた進捗状況を自動で追跡し、定量化します。OpenSpace Track進捗状況追跡機能を使用すると、進捗状況の追跡によりプロジェクトが定量化されるので、プロジェクトの管理をより効率的に行うことができます。

「現在ではプロジェクトの現場監督が一日中経理業務に追われることもなくなり、建設業務そのものに集中できるようになった」。
–ENR 50 Contractor、建設ディレクター

使用方法

必要なのは材料の見積もりだけ。あとの業務はOpenSpaceにお任せ下さい。360°カメラを使用して工事現場を撮影した後、AI追跡システムが360°写真を定量化して進捗率を計算します。また、簡単に検証・確認できるよう、間取り図に直接配置します。

撮影
プロジェクトの撮影と記録作成は数分で完了
OpenSpace Track追跡
OpenSpace視覚エンジンによる自動処理と安全な保存
撮影 + OpenSpace Track追跡
シンプルかつインタラクティブな表示画面とAIツール

実際の建設現場での 導入例

OpenSpace Track進捗状況追跡ツールが導入されたさまざまな建設プロジェクトで、ワンランク上の作業速度と客観性を実現しています。大手ゼネコンから地域の専門業者まで、OpenSpace Track進捗状況追跡ツールは作業効率と正確な支払いを実現するため、現場監督や作業員は余計なことにわずらわされずに建設作業に集中できます。

RG Construction

OpenSpaceを使ってプロジェクトを父に見せると、父はOpenSpaceを絶賛していました。その様子を見て、導入して本当に良かったと実感しました。父は、このような可視性をずっと求めていたのです」。

Suffolk

「測定できないものを管理することなどできません」。

Provident

"Many companies offer photo documentation, but OpenSpace provides much more. It could change the way we manage construction forever.”

プロジェクト進行と支払い
プロセスを促進

事実に基づく情報以上に状況を動かすものは有りません。自動進捗状況追跡機能では質の高い進捗状況記録を作成できます。これらの記録を使用して全員の認識統一を図り、プロジェクトの進行を促すことができます。

進捗率を確認することで、支払手続きを加速

進捗率の確認に信頼できる単一の進捗記録を利用するので、支払がよりスムーズになります。

データを用いてプロジェクトの調整を促進

進捗度、設置台数、作業能率、推定竣工日の情報を使用して、より効率的なOAC会議を実現します。また、これらの情報に基づく意思決定で、全員の認識統一を図ります。

スケジュールと照合して進捗状況を追跡

重要な作業やマイルストーンに向けた最新の進捗状況を自動で追跡し、実際の進捗度と計画のズレを最小限に抑えます。

見積精度を改善

見積と現場作業の間のズレをなくし、利益を出している箇所と損失を出している箇所を正確に把握することができます。

進捗状況を多角的に把握

チーム全体で使用できるパワフルなダッシュボードとシンプルな追跡ツールを提供します

進捗率100%を素早く達成

進捗状況確認機能により、進捗率や設置台数、作業箇所などの情報を迅速に確認できます。日次や週次の共同会議に最適です。

作業時間と効率性の追跡

効率性追跡機能により、建設速度を客観的に測定することができます。クリック操作ですべてのデータをエクスポートし、PowerBIおよびその他の分析ツールで使用できます。

プロジェクト全体の進捗状況追跡

OACと現場監督による週次共同会議の主軸となるデータです。概要表により、プロジェクト内の各請負業者の作業進捗状況をすぐに把握できるため、作業の促進、問題の解決、プロジェクトの遅延および予算超過の回避を図ることができます。

3D表示

ドールハウス表示機能を使用すると、部屋や廊下を拡大表示して確認できるため、進捗に影響を与える要因を正確に分析できます。施工主に対する進捗状況の更新に最適です。

フレーミングから塗装作業まで、すべての工程を網羅

OpenSpace進捗状況追跡システムは、コンピュータビジョン機能と機械学習機能を使用して現場の作業を識別、追跡、定量化します。また、OpenSpace上の画像を事実に基づく進捗状況記録に変換します。当社は日々、新しい進捗状況追跡システムを開発・テストしています。今後の参考とさせていただきますので、システムに対するご意見・ご感想・ご要望がありましたら、ぜひお聞かせください。

壁面および天井
追跡中
電気系統
追跡中
機械系統
ベータ版
Finishes
開発中

利用可能な進捗状況追跡システム

進捗状況追跡システムは既存のOpenSpaceプロジェクトに、必要に応じて個別に、または一括で追加することができます。OpenSpaceベーシック版では進捗状況追跡システムは使用できません。

壁面および天井

最初のトップレールから最後の研磨まで、重要な工程をすべて追跡することで現場の進捗率を維持し、作業の調整を促進することができます。

追跡可能な作業

トップレール、フレーミング、吊り下げ式の乾式壁、接着済みの乾式壁、天井用乾式壁、天井用タイル

「99%のプロジェクトにおいて重要な工程であるフレーミングの進捗状況を追跡すれば、プロジェクトが計画通りに進んでいるかどうかも大まかに把握することができます。」

Blake Pearce氏
Provident General Contractors
Blake Pearce氏
Provident General Contractors

電気系統 の追跡

ベータ版

電装箱の位置と状態を追跡し、最後の10%の床面作業がその前の90%の床面作業と同じようにスムースに完成するようにします。壁面の施工スピードが埋め込み配線の施工スピードを超えないようにします。

追跡可能な作業

電装箱、配線、および部品

「OpenSpace Trackは私たちの仕事を一変させました。回路の配線から部品に至るまで、進捗状況を確認することで、作業員全員の認識統一を図ることができます。」

JAMES HOCK氏
Oberlin Electric
JAMES HOCK氏
Oberlin Electric

機械系統 の追跡

ベータ版

架設から竣工までの全工程でHVACの速度と進捗状況をモニタリングします。壁面や天井が完成する前に、関連機器の架設を確実に完了させます。

追跡可能な作業

ダクト、散布器、エアレギュレータおよびグリル

「OpenSpaceでは360度映像記録作成をプラットフォームを通した現場進捗状況追跡機能が有名ですが、数量や材料に関する詳細情報を追加する機能も非常に重宝しています。」

KELSEY GAUGER 氏
Suffolk Construction
KELSEY GAUGER 氏
Suffolk Construction

追跡対象を順次追加予定

Contact Us For Pricing

業界リーダーからの信頼を得ています