OpenSpaceの進捗状況追跡機能- 詳細はこちら

OpenSpace ベーシック版

写真のアーカイブをより簡単に。

工事現場の完璧な写真記録作成を無料で提供。

製品デモのお申し込み

小規模な現場を簡単に撮影できるOpenSpaceベーシック版を使用すれば、完璧な工事現場写真記録を作成し、「写真」「RFI」「パンチリスト」「観察」などの記録を速やかに生成することができます。OpenSpaceベーシック版はBIM360ソフトウェアと連携可能なほか、現場内を巡回しながら写真記録を作成する機能、作成した記録をPDFやJPG形式でエクスポートする機能などを搭載。一つあると便利な多機能360°写真アーカイブソリューションとなっています。

OpenSpaceベーシック版は1000平方メートル以下の小規模プロジェクトや、大規模プロジェクトで特定のエリアだけを撮影する場合に適しています。

携帯電話で標準的な写真を撮影したり、360°カメラを接続して360°写真を生成したり、お好みの方法で撮影が可能。写真データを手作業で間取り図にマッピングし、他の人と共有することもできます。

しかも、無料でご利用いただけます。

OpenSpace ベーシック版では以下の機能を使用できます:

360° 工事現場写真撮影

携帯電話を360°カメラに接続して360°写真を生成

  • 360° 写真
  • 360° 動画
撮影スピード

1時間当たり1000平方
メートルの撮影が可能

  • 1k 平方メートル
  • 15k 平方メートル
連携とエクスポート

Procore、PlanGrid、BIM360との連携
PDFおよびJPG形式で
エクスポート可能

  • icon exports
    エクスポート
  • 連携
VDCツール

工事現場の状況を比較し、
具体的なデータを共有

  • 共有フォルダ
  • BIM比較
企業サポート

充実したサポート、
新規導入プロセスの高速化など

  • プレミアムサービス
  • 企業ロゴの付いた報告書

OpenSpace ベーシック版の機能

OpenSpaceベーシック版では、シンプルかつ小規模なプロジェクトに最適なユーザーインタフェースデザイン、ソフトウェア連携性およびデータエクスポート機能が採用・搭載されています。

360°写真と携帯電話写真

360°カメラと携帯電話で撮影した写真を手動で間取り図に配置することができます。OpenSpaceベーシック版で360°写真アーカイブを簡単に作成。

ツールとの連携

OpenSpaceベーシック版はProcore、Autodesk BIM360、PlanGridと統合することができ、RFI、事項、観察などのワークフローで測位写真を共有できます。

パワフルでシンプルなユーザーインターフェイス

携帯電話やウェブページ上で、住所や日付で簡単に写真を検索することができます。OpenSpaceベーシック版を使用すれば、あなたもチームも作業がよりスムーズに。

簡単にデータを共有

記録を生成して間取り図に配置できるほか、連絡、会議、プロジェクト管理ツール用にPDFまたはJPG形式のデータをエクスポートすることができます。また、データの生成と共有の制限も可能です。レポートを自動生成するので、現場をすべて把握できます。

OpenSpace ベーシック版を入手する

製品デモのお申し込み