OpenSpaceの進捗状況追跡機能- 詳細はこちら

自動、簡単、完全

最も迅速かつ簡単な工事現場の記録作成・把握方法

Button PlayButton Play

OpenSpaceの実用デモビデオを見る

AI技術を用いた新しい映像記録作成ツール

OpenSpaceは360°動画自動撮影技術とマッピング技術を組み合わせたプラットフォームを開発しました。最も迅速で、最も簡単で、最も先進的な当社ツールを、どうぞご実感ください。

OpenSpaceプラットフォーム

  • プロジェクトの撮影と記録作成
  • OpenSpace視覚エンジンによる
    自動処理と安全な保存
  • シンプルかつインタラクティブな
    表示画面とAIツール

驚愕のスピードで簡単に現場を撮影可能

わずか数分でプロジェクトの映像記録を作成できます

全自動、超高速

カメラを開いて、スタートをクリック。そのまま現場全体を歩くだけで、当社の映像記録作成ソフトウェアが0.5秒ごとに映像を取得し、画像データを間取り図上に自動配置します。特別な操作は必要ありません。OpenSpace視覚エンジンのアルゴリズムは、経時的に自動で改善されるよう設計されています。ほとんどのプロジェクトで、撮影・記録を数回行うとデータの処理が10~15分以内に完了するようアルゴリズムが改善されるため、長時間待つことなく、現場ですべてを完了できるようになります。

シンプル、能率的

OpenSpaceの現場ノート機能を利用することで、現場を歩きつつ携帯電話で問題箇所の詳細画像やノートを追加することができます。これらの画像やノートは、プラットフォームが自動的に間取り図上に配置します。また、事項リストや分析などにも対応しており、写真のアーカイブをより簡単に作成することができます。

柔軟性、クロスプラットフォーム

OpenSpaceは既存ツールと簡単に連携することができます。Ricoh Theta、Insta 360、Garmin Virb 360と互換性があるほか、iPhone、iPad、Android用デバイスに対応。また、360°動画自動撮影、360°写真撮影や携帯電話のカメラ機能による撮影にも対応していますので、各種OSでご利用いただけます。

場所や時間を問わず、工事現場をチェック

OpenSpaceは撮影も非常に簡単。最新の映像記録を完璧に作成できますので、場所や時間を問わず、いつでも工事現場をチェックできます

場所を問わず、進捗状況追跡や現場確認が可能

移動中でも、オフィスでも、遠く離れた場所でも、プロジェクトの進捗状況を追跡することができます。分割スクリーンで撮影日の異なる映像を2つ同時に表示でき、コンクリート打設前や石膏ボード設置前の状態を確認することができます。現場では、Revealモードを使って携帯電話で現状と過去の状態を比較できます。

簡単にデータを共有

OpenSpaceではデータを自由に共有できるほか、カスタマイズビュー機能を使用して、共有するデータを制限することも可能です。また、プロジェクト受け渡し用に工事のデジタル記録も提供しています。OpenSpace 搭載の自動レポート機能を使用すれば、たったの数クリックでPDFレポートが生成できます。

統合ワークフロー

OpenSpace工事現場映像記録作成プラットフォームは、日常的に使用する既存ツールとの連携が可能です。主流プロジェクト管理ソフトウェアから直接OpenSpaceを閲覧し、「RFI」「観察」「問題」などにデータを直接エクスポートできます。重複作業も煩わしい作業も必要ありません。

BIM比較

ブラウザのBIM比較機能を使用して、現場の実際の状況とBIMモデルを比較できます。BIM比較はクラウドプラットフォームに基づいており、レイヤーのオン/オフや高速測量などさまざまな機能を使用してモデルの管理を行うことができます。

パワフルで使いやすいAIツールにより、
現場の理解度を向上

OpenSpaceを使用することで、必要なデータを確実に収集できるようになります。
また、OpenSpace ClearSight™により、現場の状況に対する理解を深めることができます。

進捗率100%を素早く達成

進捗状況確認機能により、進捗率や設置台数、作業箇所などの情報を迅速に確認できます。日次や週次の共同会議に最適です。

作業時間と効率性の追跡

効率性追跡機能により、建設速度を客観的に測定することができます。クリック操作ですべてのデータをエクスポートし、PowerBIおよびその他の分析ツールで使用できます。

プロジェクト全体の進捗状況追跡

OACと現場監督による週次共同会議の主軸となるデータです。概要表により、プロジェクト内の各請負業者の作業進捗状況をすぐに把握できるため、作業の促進、問題の解決、プロジェクトの遅延および予算超過の回避を図ることができます。

プロジェクト全体の進捗状況追跡

OACと現場監督による週次共同会議の主軸となるデータです。概要表により、プロジェクト内の各請負業者の作業進捗状況をすぐに把握できるため、作業の促進、問題の解決、プロジェクトの遅延および予算超過の回避を図ることができます。

プランを選ぶ

工期が1ヶ月間の内装工事から、数年にわたる大規模プロジェクトまで、お客様のニーズにお応えする製品をご用意しています。

小規模工事

ベーシック版 無料

手作業で簡単写真アーカイブ
  • 1000平方メートル以下の工事プロジェクトに適しています
  • 360°カメラと携帯電話で撮影した写真をデバイスからアップロードした後、手動で間取り図に配置する必要があります
  • 1時間当たり1000平方メートルの撮影・記録が可能
  • BIM 360などのソフトウェアと連携可能
プロジェクトチーム

プロジェクト版

スピード撮影、効率的な分析
  • 1,000平方メートル以上のプロジェクトや大規模プロジェクトに適しています
  • 360°カメラと携帯電話で撮影した写真はデバイスからアップロードされた後、自動で間取り図上に配置されます
  • 1時間当たり15000平方メートルの撮影記録が可能
  • BIM 360などのソフトウェアと連携可能
  • ClearSight™分析
  • BIMおよびVDCソフトウェア
ClearSight™搭載済 デモ版のお申し込み

建築コストとプロジェクト
面積に基づく価格設定

複数のプロジェクトを掛け持つ企業
plan 3 icon

エンタープライズ版

複数プロジェクトに簡単配置

OpenSpace のプロジェクト版に含まれる機能に加えて、次の機能も使用できます:

  • 企業ロゴの付いた報告書
  • サービスの迅速な適用とトレーニング
  • カスタマーサービスによるサポート
ClearSight™搭載済 デモ版のお申し込み

建築コストとプロジェクト
面積に基づく価格設定